ボディカッサ

リファボディカッサ使ってみた口コミ体験レポートReFa Body Caxa

リファボディカッサ(ReFa BODY CAXA)を使ってみました。

「カッサ(かっさ・刮痧)」とは、板状の器具で体を押したりなでたりして、滞りを解消させるとアイテムです。

「手でやるなんて面倒そう」と思っていたのですが、『リファボディカッサ』にはちょっとびっくりしました。

このクオリティでボディグイグイできるカッサは珍しいですよ。

なんといっても形が斬新!

ボディカッサ

私のイメージでは、カッサといえばプレート状だったのですが、Y字型なのですよ!

ボディカッサ2

材質はアクリルでしっかりしてます。

『リファボディカッサ』のスペック:

商品名 ReFa BODY CAXA(リファボディカッサ)
品番 RF-BC2113B
サイズ 約108mmX153mmX38mm
材質 アクリル樹脂
重量 約170g

持ち心地は滑らなさそう。

[st-kaiwa1]でもお風呂とか石鹸のあるところでは使わないほうがよいかもしれません。 つるっとすべって足の上にゴチンと落ちたら痛そうなので・・![/st-kaiwa1]

ちなみに、ReFaシリーズの売りであるマイクロカレントは、こちらの製品では発生しません。

リファボディカッサの使い方

リファボディカッサのおすすめは『Refa for BODY MASSAGE GEL』を使ったマッサージ。

スリムジェル

ふくらはぎのデモンストレーションがありました。

ボディカッサのデモ

足首からボディカッサのくぼみを当てて、下から上へ持って行きます。

力はあまり入れず。スーッと動かします。

さらに、ふくらはぎにボディカッサの反対側の尖った部分を当てるのも気持ちいいです!

ボディカッサデモ

痛気持ちいい・・・というのでしょうか。

しばらく押したあと、ぐぐっと上に向かって押し上げていきます。

ボディカッサ自分デモ2

リファボディカッサなら、手の力がかからず、すーっと動かせます

それでいて、結構な圧が自分一人でもかけられるので気持ちよかったです。

少し前に流行った「ふくらはぎをもむと長生きする」的な本ありますよね。

[st-kaiwa1]「長生き」するかどうかはいろんな状況があるのでわかりませんよ! でも、「ふくらはぎをもむと気持ちいい!」というのは断言できます(私個人の体験では)。[/st-kaiwa1]

 

ボディカッサ自分デモ3

ふくらはぎにカッサはおすすめです!

なるべくケアしていきたいです。

ふくらはぎ以外にも、二の腕、太もも、ウエストなどにも使えます。

下から上へ(心臓から遠い方から心臓へ向かって)、押し上げる動きが基本です。

かっさを自宅でやりたい方にはおすすめのアイテムです。