ボディケア

パイナップル豆乳ローション(鈴木ハーブ研究所)を膝下で実際に使ってみた感想・口コミレビュー

更新日:

こんにちは、soubiです。

最近老眼のせいもあり、ムダ毛処理の甘さが際立ってきました。

かろうじて、警報レベル(ボーボー)ではないものの、ぽちぽちと生えかけの毛がツンツンと毛穴から顔を出した状態になっていることが多いのです。

ボディカッサ自分デモ3

美容ブログやってる割にケア甘すぎで反省することしきり。

普段のムダ毛ケアについて

基本、「気がついたら剃る」だけです。

T字カミソリ

パーツ別に見ていきますと・・・

  • ワキ:以前レーザーで8割くらい処理済み。2〜3日に一度くらいカミソリで剃ります。
  • 足:「スカートを履くとき」のみ、着替え前にチェック&生えていたらお風呂場でさっと剃ります。
  • 肘下のウデ毛:「パッと見てあまりに気になったとき」くらい。
  • 顔:眉毛周りとヒゲはちょくちょく処理。

われながら雑です。

でも、ムダ毛をこまめに剃ると肌が傷みそうで抵抗があるんです。

友達にその残念話をしたところ、「最近鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」を使っているよ」というんです。

パイナップル?

パイナップル

豆乳?

大豆

何だろうと思って、色々聞いてみますと・・だんだんわかってきました。

『パイナップル豆乳ローション』とは?

簡単にいえば、「ムダ毛対策ができる化粧水」のようなものらしいのです。

使い方はお風呂上がりに、足・腕・ワキなど気になる部位に塗るだけ

しかも顔にも使えるくらい肌に優しいそうです。

おまけに、使い続けるほど自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽になるらしいのです。

お友達は小学校高学年のお嬢さんと一緒に使っているそうです。

たしかに、微妙にムダ毛とか気になりはじめる年頃かも。でも、カミソリなどで処理するのはちょっと早いし、親御さんも心配かなというお年頃ですよね。

これは俄然興味がでてきました。

パイナップル豆乳ローションをドラッグストアで探してみたところ・・・

大型ドラッグストアに行くと、確かに「豆乳ローション」や「パイナップル」と豆乳が入ってるのがわかるネーミングのローションがいくつも置いていました。

でも友達から聞いた鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」はありませんでした。

友達いわく、どうして鈴木ハーブ研究所を選んだかというと「一番売れているから」だそうです。

  • yahoo!ショッピング(ボディローション部門)で売れ筋ランキング5年連続1位!(2011~2015年)。
  • 美容家白井美保さんのお勧めの美容アイテムとして、『nonno (平成27年9月号)』や『up 平成27年8月号』などに登場し、ランキング1位として堂々と載っていた、、

とかすごく人気の定番商品だというので、せっかくならそれが欲しいなーと思い、探しました。

鈴木ハーブ研究所の『パイナップル豆乳ローション』の特徴

鈴木ハーブ研究所『パイナップル豆乳ローション』の成分は以下になります。(2016年6月から変更されています。古い情報を載せているサイトもあるのでご注意くださいね)

水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、メチルパラベン

また、皮膚感作性試験・光感作性試験・皮膚累積試験・眼粘膜刺激性試験・人パッチ試験・変異原性試験・光毒性試験・皮膚一次刺激性試験といった8つの試験を行い、自然のハーブ&必要に応じてケミカル原料を調合しているという姿勢も私としては好印象でした。

ものによってはオーガニックのほうが刺激が強いことがある、というのは最近ではわりと常識になってきていますからね。。

他のパイナップル豆乳ローションで、1000円以下のもあるのですが、成分的に見ると鈴木ハーブ研究所のほうがシンプル。余計なものが入っていない印象でした。

パイナップル豆乳ローションを使ってみた!

パイナップル豆乳ローション

とりあえず両膝下中心に使ってみることにしました。

パイナップル豆乳ローション

蓋を開けて匂いを嗅いだのですが、特にパイナップルらしき匂いも、豆っぽい匂いもしません。

お得な3本セット用

使い方のポイントは2つだけ!

使い方を確認してみました。

パイナップル豆乳ローションの使用方法について ハンドブック

  1. キレイなお肌にたっぷり毎日使う!
  2. 重ね塗りをする

簡単ですね。

でも「たっぷり」というのがミソです。

一度に手に取る量は100円玉(2cm)くらい。

一度の量は100円玉大

 

それを両膝下に使う場合、100円玉6つ分(片足につき3つ分)使うことになります。

早速、シャワーを浴びて、両膝下に塗ってみました。

ローションはすごくさらっとしていて、カミソリ処理後は毛穴の開きが目立つ私の膝下ですが、足にぬるといきなり「ツルスベ感」がでてきました。

1日に100円玉4つ分使うと、1本が1月で使い終わるそうです。

ということは、両膝(100円玉6つ分)だけに使った場合、1本を3週間で使い切る計算になります。適正量使うことが大事

「3本って多くない!?」って思わずびっくりして友達に確認してみたのですが、

「適正量使わないと効果が感じられないんじゃないかな。中途半端はかえってもったいないよ」とのこと。

ご自分のケアしたい部分にしっかり使える分量を購入して試してみた方がいいと思います。

私は定期の1本コースを選んだのですが、使い心地があまりに良かったので、もう少しバシャバシャといろんなところに使いたくなりました。

品質はいいと思います。

パイナップル豆乳ローション2本目使った感想

鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」の2本目を使い始めています。

パイナップル豆乳ローション 定期購入2本目

1ヶ月1本の定期購入にしていたのですが、「そろそろなくなるかな〜?」と思うころにちゃんと届きました。

実際に使った頻度

公式サイトの情報では「両膝下で毎日使うと1ヶ月で1.5本消費」・・ということでしたが、私はちょうど1ヶ月で1本くらいの消費量でした。

なぜなら・・・毎日きっちりは使えなかったためです。。

ホットヨガに行ってシャワーを浴びて帰ってきてしまったり、夜眠くてお風呂の後に塗るのを忘れてしまったり、なんだかんだ週に2日くらいは、使わない日がありました。

なるべく忘れないように気をつけているのですが、習慣ってなかなか根付かないものですね。。

パイナップル豆乳ローションを膝下に1本使いきった感想は?

当初から、塗るとすべすべになって肌色が明るくなるような印象がありました。

1ヶ月経って気がついたのは「毛が生えるのが遅くなったかも・・・」ということ。

毎回、膝下に石鹸やシェーブを塗って膝下全体をシャーっと剃って、数日後に見ると、満遍なく発毛しているので再び剃る・・この繰り返しだったのが、ちょっと違ってきました。

生え方が以前よりずっとまばらで、毛も細いのです。

そこで、全体をまんべんなく剃るというより、少し気になる部分(膝頭とか、足首の裏とか)だけを剃る・・といった処理に変えました。

おかげで、カミソリを当てる頻度も、1回にカミソリを当てる範囲もぐんと減りました

カミソリを当てる部分が減ると、肌への刺激も減って素肌が少し綺麗になってきた気がします。

また、剃った後の肌にもパイナップル豆乳ローションのおかげで、いつもより滑らかでしっとりしているのも嬉しいです。

毛穴についてはまだそれなりに目立ちます。

このあたりはやはり、ある程度継続して使って、何回か肌のターンオーバーも繰り返さないと実感しづらいのかもしれません。

ダイズエキス(のイソフラボン)に抑毛効果!

そんなある日、鈴木ハーブ研究所さんからDMが届きました。

パイナップル豆乳ローションのダイズエキスに抑毛効果があったお知らせ

「パイナップル豆乳ローションに含まれるダイズエキスに抑毛効果があることが、最新の研究データで改めて実証されました」というお知らせでした。

鈴木ハーブ研究所と、商品開発提携・製造委託先の「一丸ファルコス株式会社」との共同研究で実証された実験結果や抑毛(毛の生える力を抑えて、成長のスピードを遅らしたり、毛を細くしていくこと)の仕組みについて詳しく書かれていました。

パイナップル豆乳ローション 

イソフラボンの抑毛効果

手足やワキの下などの体毛は一般的に男性ホルモンの影響を受けます。

毛が生えるのは、毛根のなかにある毛母細胞が細胞分裂を行うからなのですが、その毛母細胞に「発毛しろ」と信号を送るのは毛乳頭という、毛根の一番底のほうにある部分なのです。

毛乳頭は、毛細血管から栄養素や酸素を受け取り、さらに男性ホルモンの影響をうけながら細胞分裂を促していきます。

一方、女性ホルモンのエストロゲンは、毛乳頭に栄養を送る活動を阻害する働きがあります。

そこで、女性ホルモンに似たはらたきをする、ダイズエキスに入っている「イソフラボン」を塗ると、毛細血管から毛乳頭に栄養が吸収されるのを抑えられ、発毛が抑制されます。

イソフラボンを塗りつつけると、毛乳頭に栄養が届かず、「栄養失調」のような状態になり、その結果、毛はどんどん生えにくくなるのだそうです。

生えてくる毛が細いものになって量も減れば、カミソリ処理での肌への負担が減り、毛穴の目立ちが減ってくるんじゃないかな、、と期待できます。

パイナップロ豆乳ローションの購入情報 最安値で買えるのはどこ?

鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」はアマゾン(Amazon)や楽天やYahoo!でも発売はされていますが、一律2,700円(税込)+送料がかかります。

でも、公式サイトから定期コースに申し込むと、初回は半額の1350円(税込)で送料無料もついています。

「まずは1本試してから」という人にとっても、公式サイトは初回は全額保証制度つきですし、解約はいつでもOKなのでお得ですね。

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

2回目からは2,700円ですが、送料無料は続きます。

全身ケアに使いたい人は3本セットの定期コースも

鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」には、3本セットの定期購入コースもあります。

初回は5,400円で送料無料。つまり初回は1本無料

2回目からは3本で8,100円で送料無料。

もちろん初回は全額保証つきで、いつでも解約可能

↓詳細はこちら↓

お得な3本セット用

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ボディケア

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.