ボディケア

【SABON】死海の塩と植物を使ったデッドシー ミネラルボディローションで高級スパ気分を満喫

更新日:

SABON(サボン)といえば、店舗内に円形の手洗い場が設置された独特の内装が印象的なお店。

手洗い場は飾りじゃなくて、実際に、死海の塩を使ってつくられたボディースクラブなどをに試せるようになっているんです。

手の甲だけのお試しではなく、お風呂やシャワーで使った時の感覚に近い状態で確かめられるのがポイント。

ちなみに、塩スクラブ・・と聞くと、昔塩と蜂蜜で作ったなー、みたいな「自宅で手作りでもできそうな印象」がある方もいるでしょうが、海抜-423mでミネラルが凝縮されまくった塩は全然違います。

肌への刺激が、粗塩とは段違い。

好きなブランドで、お店にぶらりと寄って試してしまうとあまりの気持ち良さと洗った後のツルツルしっとり感に衝動買いしてしまうことが多く、あまり近寄らないようにしています。

そんな私ですが、先日ひさびさに銀座のSABONに立ち寄ってしまい、今年の7月に出たばかりという「デッドシー(Dead Sea)シリーズ」の「デッドシー ミネラルボディローション」が気に入ったのでご紹介したいと思います。

Dead Sea Mineral Body Lotion(デッドシー ミネラルボディローション)

SABONってもともと死海の塩を使っているブランドなのに、なぜ今更「デッドシー」ってわざわざ「死海」推しな名前をつけたシリーズを出したのかな、と思っていたのですが・・・

実はこのシリーズ、死海で採取できる塩だけでなく、泥、水、死海沿岸に生息する植物といったものをすべて配合したシリーズなんです。

デッドシーシリーズの特徴

どんな成分が入っているかというと・・

  • 死海の塩
  • 死海の泥
  • 死海の水
  • ドナリエラ(死海で唯一生きられる藻)

死海のミネラルいっぱいのイメージ画像

ドナリエラというのは、ベータカロテンをはじめとして、お肌にいい栄養が豊富なんだそうですよ。

さらに、死海近辺に生息する植物として

  • ジェリコのバラ
  • アッケシソウ

ジェリコのバラ(復活草)

ジェリコのバラは、普段はカサカサの岩みたいな外見の植物なんですが、水につけるとみるみる開いて緑色になる不思議な植物。

復活草ともいわれています。

肌の構成と似たタンパク質が入っているそうです。

アッケシソウも過酷な環境に生息する植物で、尿素を作り出す植物

ミネラル構成の違う死海由来の成分がシリーズを通じてバランスよく含まれているというわけですね。

詳しい成分はこちらの箱裏の写真をごらんください。↓

デッドシー ボディローションの成分

飛び出し注意!ざっくりした容器と高級感あふれるスパの香りのギャップもまたGood!?

印象的なのはまず容器。

買った時にもお店の人に一言添えられたのですが、、ポンプの形が若干微妙なんですよね。。

デッドシー ボディローション ポンプ

容赦なく「ブシャーーー!」と飛び出します。

ポンプの形状で液の飛び出しが半端ない様子を説明した写真

色々言われるのが予想されるためか、外箱の裏などにもわざわざ「ノズルの構造上、内容液が勢いよく出ます」との表記がw

まあ、外国ブランドっぽくていいかなと思います。これくらいなら(笑)

香りはややウッディ&落ち着いたフローラル系、少し大人な香りです。

目を閉じて香りを嗅いだとき、お花畑とか、森とか自然の風景は想像できず、高級スパとか、高級ホテルのアメニティが置かれているバスルームを想像してしまう、そんな香りなんです。

いい意味で人工的な高級感。

ユニセックスな香りだと思うので、男性でも使える(使いたい)と思う人はいるんじゃないでしょうか。

お店のお試しコーナーで、シャワーオイル・ボディスクラブも一緒に、片方は通常のバスソルト・もう片方の手はデッドシーシリーズ、と使い分けて試してみたのですが、本当にびっくりしましたよ。

SABONシリーズって基本どれ使っても「しっとりツルツル」になるんですが、デッドシーシリーズは、別格!本当に高級スパにいったかのような肌触りだったのです。

お肌ツルツル

シャワーオイルとボディスクラブは今回買いませんでしたが、単品だけでもお肌しっとりのボディローションに満足です。

いつか「自分にご褒美よ」なんていいながらライン使いしてみたいボディケアシリーズです。

購入情報

デッドシー ミネラルボディローションは200ml 4,800円(税込)です。

サボン(SABON)の商品って、ちょくちょくネット販売しているお店もあるのですが、よくわからない商品と抱き合わせになっていたり、いまいちおすすめしづらいお店ばかりなんですよね。。(2016年9月時点)

品質管理の面や、香りなども結構好みがありますし、初めて使う方は直営店で確認して買ったほうがいいかなと思います。

サボンの店舗は公式サイトでご確認くださいね。

ただ、「どうしてもお店が遠い」という方もいるかもしれません。

都内ではそこそこ見かけるようになりましたが・・地方はそれほど店舗ないですもんね。

大手平行輸入ショップでSABONをあつかっているショップは下記リンク先の「コスメデネット」さんなどがあります。ただし、現時点(2016年9月時点)でデッドシーシリーズは取り扱っていません。(いずれでてくるかも?)

ブランドコスメが最大70%OFF、送料無料

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

それでは、また。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ボディケア

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.