癒しのボディケア

ドイツの療養泉がモデル!お肌にやさしい薬用の炭酸入浴剤でリラックス&血行促進して温活

更新日:

ゆっくりお風呂に浸かるのが楽しい季節になってきましが、どんな入浴剤をお使いですか?

私は今年は、炭酸酵素、そして水素の入浴剤が気になっています。

炭酸は肩こりや背中の張りに良さそうだし、酵素はかかとのガサガサが気になるときに使いたいなと思っています。

そして「実は使ってるんだよね」という人も増えてきた水素の入浴剤、いろんな噂がありますが・・実際のところどんなものなのか自分で体験したいなと思っているのです。

今日はまず第一弾として、薬用炭酸入浴剤「薬用ホットタブ 重炭酸湯」をご紹介したいと思います。

薬用HotTab 重炭酸湯

【薬用HotTab 重炭酸湯】(医薬部外品)

「薬用ホットタブ 重炭酸湯」の特徴

「薬用HotTab 重炭酸湯」は、本場ドイツの療養泉(自然炭酸泉)を研究して生まれた入浴剤です。

療養泉と同じ中性のPHの重炭酸イオン入浴剤で、口コミだけで1万人の愛用者が生まれたという人気商品。

今年から、医薬部外品としてリニューアルしたんだそうです。

薬用HotTabリニューアルのおしらせ

重炭酸イオンの溶け込む量が増加して、温浴効果が高まったそうです。

さらに従来品にビタミンCを追加。

ビタミンCが加わることで、お肌にもやさしく、湯冷めがしにくくなっているそうです。

医薬部外品ということで、効果・効能として

肩こり・腰痛・疲労回復・冷え性・神経痛・リウマチ・痔・産前産後の冷え性・うちみ・くじき・あせも・しもやけ・荒れ性・ひび・あかぎれ・にきび・湿疹

などに効果ありということです。

 

見た目はこんなかんじ↓

入浴剤の中身

大きなタブレットタイプです。

薬用HotTab 重炭酸湯を使ってみた

ぬるめのお湯に入れます。夏は37-38度・冬は38-40度くらいがオススメとのこと。

ぬるめのお湯で長めにつかると副交感神経が優位になり、心身がリラックスしてくるそうです。

41度以上になると、体は緊張状態になり、皮膚が乾燥し、潤いを保つバリア層が壊れてしまうそうですから、お肌が弱いかたやリラックスしたいというかたは是非ぬるめのお湯につかりましょう!

お風呂に入れます

使う量ですが、200Lに4粒が目安。

私は半身浴派なので普段100Lのお湯を使っているので、今日は2粒いれました。

炭酸っていうと泡がパチパチ出てくるイメージだったのですが、すごく細かい泡立ちでしゅわーっと溶けていきます。

溶ける炭酸入浴剤

従来のものより、泡が細くなったそうで、肌の弱い方や、アトピーの方、赤ちゃんなどでも使いやすくなっているそうです。

溶ける速度は遅めなので、お風呂に入る5〜10分くらい前から入れておくとちょうどいいかも。

溶けきるとお湯の色は透明です。

入ってみました。

薬用HotTab 重炭酸湯に入った感想

私の場合は、いつものお風呂の温度は41度で、半身浴と言いながらあまり長い間は浸かれない体質で、10〜15分くらいで上がってしまいます。

今回の炭酸風呂は、たった1度違うだけですが、最初は「おっ、ぬるい」と感じました。

でも・・じっくり浸かっていると体のリラックス度が全然違うことがわかります。

15分入っていましたが「え? もう? もっと入っていたいなー」と思うような感覚。

お湯が柔らかくてなめらか。

慣れない長風呂はかえって疲れてしまいそうなので、15分で上がりましたが、体はマイルドにポカポカ暖まりました。

よく眠れましたし、翌朝は、最近感じることの多かった腰の疲れもあまり感じなかった気がします。

この入浴剤、無香料・無着色の入浴剤というのもポイント高いです。

匂いで癒されることももちろんありますが、日によっては「この香り、気分じゃない」っていうときもありますよね。

でも薬用HotTabは毎日使っても飽きなさそうでいいなと思いました。

また、24時間以内であれば温浴効果が続くので、追焚きして入るとちゃんと温まるそうですし、中性なので浴槽も傷めないというのも嬉しいですね。

お洗濯にも使えるそうですよ(すすぎ以外)。

季節を問わず、リラックスタイムの定番として常備しておきたい入浴剤でした。

↓詳細はこちら↓

【薬用HotTab 重炭酸湯】(医薬部外品)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-癒しのボディケア

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.