40代の大人メイク

ヴァントルテ(VINTORTE)のシルクミネラルファンデーションを使ってみました

更新日:

こんにちは、soubiです。

京都発のブランド、国産にこだわったヴァントルテ(VINTORTE)のシルクミネラルファンデーションを試させていただいたのでご紹介したいと思います。

ヴァントルテ シルクミネラルファンデーションとパフ

石鹸で落ちるファンデ

とってもしっとりした感触でいいかもと思いました。

ヴァントルテのミネラルファンデーションの特徴

一番の特徴は、18種類のアミノ酸を含み、人間の肌と同じタンパク質で形成されているシルクパウダーが含まれていること

そのおかげで、保湿力が高く、シルク独特の透明感を楽しむことができるんです。

ヴァントルテ

シルクには紫外線を防止する働きもあり、生活紫外線対策にも安心だそうです。(SPF25PA++)

成分は、マイカ・酸化亜鉛・酸化チタン・シリカ・シルク・水酸化AI・酸化鉄

ナノ粒子・タルク・パラベン・防腐剤・紫外線吸収剤・界面活性剤・アルコール・オイル・香料すべて不使用です。

パウダー系のミネラルファンデって時間とともに崩れてしまう印象ありますが、ヴァントルテはシルク成分のおかげでお化粧崩れしにくいのだとか。

VINTORTE シルクミネラルファンデーションを使った感想・口コミ

というわけで使ってみました。

選んだ色は一番人気のハイライトベージュです。

ヴァントルテのファンデーションとパフ

シンプルな白い容器です。

パフは結構毛並みがふわっとしていてさわり心地いいですね。

ミネラルファンデのパフ

「ブラシがチクチクするから、くるくるとんとん系のミネラルファンデが苦手」っていう人もいますよね。

パフなら気持ちよく使えるかもしれません。

しかし、封を開けると少々問題が。。

粉が飛び散る

そっと中のシールを外したつもりなのですが、中の粉がネットの上に出てしまい、戻りません(笑)

ミネラルファンデ

容器をゆすって頑張って粉を戻したのですが、完全には戻りきらず。

ファンデーション使ってみた

「まあいいか」と思いつつパフをつけてみたところ・・つけすぎました。

粉がつきすぎ

この後手の甲でくるくると少しなじませると・・手元に粉がとびちり・・。

写真撮るために手元をガン見してるのですごく気になりました(笑)

洗面所でやれば別に気にならないと思いますが。

ファンデーション

手の甲につけるとこんなかんじ。

薄づき

うすいヴェールをかぶせたように、肌の色が明るくなります。

顔に下地をつけずに塗っても、ふわっと白さが増します。

さすがに毛穴をしっかりとカバーってかんじじゃありません。

でも、近所への買い物とか、春夏に軽くメイク&紫外線対策したいときなどは便利ですね。

つけたまま寝られるというくらいなので、肌負担軽そうですし。

夜お風呂に入る時に「あれ、今日なんか顔がいつもより白いな・・あ、お粉つけてたわ。そういえば」って思ったので、保ちも悪くないと思います。

(ただ、化粧崩れについては常日頃あまり気にしないタイプなので見る目は甘いかも・・)

粉も収まり、パフもそれなりにこなれた状態がこれ。

粉が満遍なくついた

パフを手の甲でくるくるなじませる工程はなんだかちょっと面倒。

同じくらいのサイズのパフと、2枚でもみあうようになじませて両手でパパパパッとはたくほうがラクそう、、って思いました。

いっそのこと、粉のついたパフをそのまま顔に置いてもいいんじゃないかな。。

もともと薄づきだし、顔の上でなじませちゃえ・・というズボラ精神で・・。

あと、透明の中蓋が付いています。

中蓋は捨てないこと

捨てないほうがいいって書かれていますが・・。

でも、私はパフを直接乗せてフタみたいにしておいたほうが、粉がネットと透明蓋のスキマに出なくていいと思いました。

この状態だとパフに満遍なく粉がつきますよ↓

ファンデーション粉状

透明のふたをそっと持ち上げたり戻したりする方が面倒なので^^;

メーカーさんの気遣いをことごとく無視して好き勝手な使い方をしていますが・・上記のような使い方でいろんなシーンで使ってみて、もしなにか気になることがあったら追記しますね。

それでは。

ミネラルファンデーション【VINTORTE】

 

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代の大人メイク

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.