40代のヘアケアグッズ

加水分解酵素入りの育毛剤【ケノミカ】ではじめての頭皮ケアしてみました。

更新日:

最近気になっているのが髪質の劣化。

ツヤが以前よりなくなり、ちょっと疲れた印象になっています。

美容院に頻繁に通うのも面倒で、頭皮ケアのできる育毛剤を調べていた矢先、健やか総本舗・亀山堂の「ケノミカ」という商品をモニタさせていただく機会がありました。

世界に認められた育毛理論採用!Kenomika~ケノミカ~

ケノミカ

ケノミカの主成分は加水分解酵母。

加水分解酵母エキスが毛根の底のほうにある毛乳頭細胞を刺激することで、細胞の中にある繊毛(せんもう)が成長します。

繊毛から「発毛シグナル」が毛母細胞に送られて、発毛が促進される・・・というのが発毛の仕組みだそうです。

マイクロセンサー理論

 

この理論、毛髪業界の権威ある会議「世界毛髪研究会議」の最優秀プレゼンテーション賞を受賞したそうです(※2013年度)

世界的に注目された研究理論から生まれたケノミカ、使ってみることにしました。

ケノミカを使ってみました

ケノミカの外観はこんなかんじ。

ケノミカ

「育毛剤にしてはおしゃれなボトル」という意見もあるようですが・・私は逆で、育毛剤っぽいな・・と思ってしまいました。

ケノミカ

スプレータイプになっていて、中身の液体は無色透明

匂いもなく、まるで水のようです。

ケノミカ

1回に、頭皮全体で10〜15プッシュが目安。

シャンプー後にタオルドライしてからのヘアケアにも使用可能。

また、ヘアカラーの前後にスプレーすると、髪のダメージや色落ちなどを軽減することができるとのことです。

髪につけて、軽くマッサージをしてみました。

5分ほどかけて、指の腹を使って優しく行い、頭皮を傷つけないようにくるくるとマッサージします。

そのとき気がついたのは、自分の頭皮の硬さです。

頭蓋骨にぴったり張り付いているかんじでした。

でも、軽くマッサージしていくとだんだんほぐれてきました。

頭皮が動き出すと、つられて顔にも動きが伝わってきて、リラックスできるんですね。

今後は、まめに頭皮マッサージしたいなと思いました。

ケノミカを使った感想

最初にイマイチだったと思う点を言ってしまいますね。

やっぱりボトルのデザインがちょっと・・・テンション下がっちゃうんです。

毎日使うにはちょっと癖があるというか、威圧感がありすぎるかなと。

ごめんなさい。私の個人的な好みです。

あと、スプレータイプなので頭皮が見える感じの薄毛の人にはちゃんとつくと思うのですが、分け目などピンポイントで薄毛が気になっている人の場合、ちょっと使いにくいかもしれません。

ケノミカで一番いいところは、いやな匂いやべとつきや刺激がないこと。

とくに匂いがないのはよかったです。

おじさんの整髪料みたいな独特の匂いがするんじゃないかと勝手に想像していたのですが、全然平気でした。

アルコール・防腐剤・香料・髪に必要無いものは全て無添加となっているのも安心ですね。

元々はアトピー肌用の美容液から生まれた薬用育毛剤なので、頭皮湿疹などデリケートなお肌の方にも使えるやさしい育毛剤なのだそうです。

朝晩2回以上使うといいらしいです。でも、これなら何度でも使えそうだなと思いました。(1日何度使っても特に問題ないということです)

ケノミカのボトル

フケ対策にもいいというのも助かります。

念入りに洗ったばかりなのに髪の分け目に細かいフケが出てしまうことがあるのですが、そんな時によさそう。

ケノミカ

 

ただ、今のうちから、なるべく毛量を保つよう、髪質を保つようなケアをしていければいいなと思っていたので、ケノミカみたいなアイテムは使っていきたいなと思いました。

ケノミカの購入情報

ケノミカは1本120mlで通常価格7,980円(税別)

定期だと初回が2,980円(税別)

  • 送料は500円(税別)。沖縄や離島は800円(税別)。
  • 代引き手数料全国一律200円(税別)

1回10プッシュ〜15プッシュで1日2回使うと約1ヶ月分だそうです。

  • 90日返金保証
  • 配送感覚は1ヶ月ごと・2ヶ月ごと・3ヶ月ごとより選択可能
  • 解約はいつでも自由(次回発送の10日前までに連絡のこと)

実はケノミカは男性の薄毛にも使える育毛剤だそうで、ご夫婦で使うこともできます。

 

 


 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代のヘアケアグッズ

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.