内側からキレイに

白井田七 茶|無農薬・有機栽培の緑茶と田七人参のカテキン茶!

更新日:

100%オーガニックの緑茶「白井田七。茶」が美味しいので、ご紹介したいと思います。

白井田七。茶

このお茶を知ったきっかけは季節の変わり目にグズグズになる知人から。

グズグズにいいお茶を探していたのですが、このお茶を選んだところ、もう普通にお茶として美味しくて感激。

家族も「美味しい」と喜んだのです。

白井田七。茶 パッケージ

春先には定番のお茶となりました。

でも、春先だけじゃなく、美と健康にとっても欠かせない成分が入っているので実はオールシーズンいけるお茶なのですよ。

「白井田七。茶」飲んでみた!口コミレビュー!

「白井田七。茶」はスティックタイプなので持ち運びも便利。

お茶の粉末の色

粉末はさらさらで、抹茶のようです。

スティック1本で350ml〜500mlくらいのお湯を混ぜて飲むことができるのでたっぷり楽しめます。

スティックタイプのお茶って普通お湯のみ1杯分ということが多いですよね。

このお茶なら、何杯も飲めるのですごくお得です。

私はいつもティーポットに1袋入れて、お湯を500mlほど注いで飲んでます。

白井田七。茶

500ml入れてもこんなキレイな翡翠色のお茶になります。

甘みがあるけれどまったりしすぎない、清々しさ、さわやかさも感じられる味。

ずっと飲んでいられる飽きのこない味です。

白井田七ってそのまま食すと、かなり苦いんですって!

でも、向島園のお茶に混ぜるとすっきり美味しいお茶の味しか感じません。

和菓子などを添えてティータイムを過ごしても、お菓子の味を邪魔しません。

お茶漬けにすると、ご飯が引き立ちます。

健康茶というカテゴリではなく、本物の美味しいお茶です。

ペットボトルのお水にスティックの粉を入れて振っても簡単にお茶が作れます。

  • 季節ごとにズルズルと悩ましい
  • お子様
  • 高齢の方
  • 美容健康が気になる女性
  • ダイエットドリンクが欲しい方
  • 美味しいお茶が飲みたい方!

といったかたがたにおすすめです。

製造過程のこだわりや実際の味を考えると、このクオリティのカテキン粉茶はなかなか見つからないと思います。

 

「白井田七。茶」とは?

「白井田七。茶」は無農薬有機栽培の田七人参「白井田七」の微粉末と、静岡県藤枝市の向島園で有機栽培された茶葉を混ぜたお茶です。

さくらの森

中国の文献で「無類の上薬」と紹介されてきた田七人参。

めぐり成分サポニンフラボノイド・必須アミノ酸が入っていて、更年期の女性や、血糖値が気になる方などにも愛用される漢方植物です。

そんな白井田七を日常生活でも手軽に摂ることができるお茶という形にして、さらにそのお茶自体にもこだわっている、かなり珍しいお茶なのです。

こだわりの白井田七

田七人参は、中国では「同じ重さの金にも換えがたい」と珍重されてきた漢方。

そのため、農薬をすごい量つかったり、鉛をくっつけて大きく見せたり・・むちゃくちゃな栽培方法が横行していました。

その惨状を見た白井博隆氏は、無農薬有機栽培を決意。

の秘境、人里離れた標高2000メートルの高地にわたりました。

農薬に全く汚染されていない地域で、無農薬・有機栽培の大切さを地元の人たちにわかってもらうとことからのスタートだったそうです。

そして、地域ぐるみで何年もかかった結果、とうとう有機JAS認証や国際有機認証を取得する、世界一安全な田七人参を作り出すことに成功しました。

白井田七の認証

それが白井田七です。

話題のカテキン茶「白井田七。茶」

こだわりの有機栽培無農薬のお茶

白井田七に混ぜるお茶は、こだわりのお茶でなくてはなりません。

そこで選ばれたのが向島園の有機栽培のお茶です。

 

向島園は日本で最初にお茶部門で有機JAS認定を取得した農園。

さらに、NOP有機認定(アメリカのオーガニック食品に関する統一認定基準)の本格的な有機・無農薬栽培の農園です。

「美味しんぼ」にも登場したことがあるそうですよ。

有機認証

なぜそこまでお茶の成分にこだわるのでしょう?

soubi
実は、お茶の成分の7割は、急須で入れると茶殻に残ってしまうのです。

お茶はカテキン・テアニン・サポニン・ビタミンC・カフェイン・鉄分・ミネラルといった栄養が豊富に含まれています。

その中にはカルシウムや鉄分・ビタミンE・βカロテン・ミネラルといった微量栄養素もたっぷり。

だから、できれば粉茶で取ったほうが、栄養はたくさん取れるんです。

soubi
ただし・・粉茶で飲むには、そのお茶の生育環境がとても重要。

得体の知れないお茶っぱの粉末だと、農薬などもそのまま摂り入れてしまうことになりかねません。

向島園のお茶は、丸ごと食べても安心なクオリティです。

下の写真は向島農園の茶畑の色と農薬を使った茶畑を比較したものです。

茶畑の色の比較

葉っぱの色の濃さが全然ちがうのがお分かりいただけますか?

摘み取ったお茶は、向島円の裏山から流れる天然の湧き水で蒸され、加工されていきます。

お茶の加工

余計なもの入れない&徹底した製造体制

茶葉は工場で粉砕加工され、田七人参の粉末と混ぜ合わされます。

この際も余計な熱がかからないよう特殊な製法で品質を保持

一包みごとに丁寧に確認されていきます。

加工の過程

スティックに充填されたお茶は向島園に再び戻り、外箱に梱包されて商品になっていきます。

白井田七。茶 のスティック

原材料は有機緑茶(静岡産)と有機田七人参のみ。

粉茶っていろんな添加物が入っていることがあるのですが、余計なものは一切含んでいません!

白井田七。茶

原材料から梱包にいたるまで、製品にこめられた思いは本物だなと思いました。

「白井田七。茶」の購入情報

「白井田七。茶」は30袋入りで定価3,728円(税別)

定期コースだと、初回が1,980円(税別)送料無料

  • 毎月・2ヶ月・3ヶ月と届ける周期が選べる
  • 2回目以降は2,982円(税別)
  • 発送日や数量の変更は気軽にできる
  • 他の商品もお得に購入できる
  • 15日間の全額返金保証制度あり

まとめ買いコースもあります。3箱/6箱/9箱でそれぞれ5%/10%/20%オフになります。

花粉の季節にはもちろん、年中家族全員で飲める健康カテキン茶、おすすめです!

気になる方は、下記のリンクをクリックして詳細をご確認くださいね。

↓   ↓   ↓

話題のカテキン茶「白井田七。茶」



 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-内側からキレイに

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.