パーツ美人になりたい

首やデコルテのイボはイヤ!クリアポロンを試した口コミ。

更新日:

年齢がいくごとにイボやホクロのようなものが首や顔に増える・・母親世代を見ていれば予想はつくことなのですが、いざ自分の首やデコルテにポツポツとした手触りを感じると「おおぅ!ついに来たか!」とドッキリしてしまいます。

先日、そんなイボケアになるというクリーム、クリアポロンのお話を聞く機会があったのです。

クリアポロンの外箱

こちらクリアポロンの外観。

イボ取りというわりに可愛い見た目で癒されます(笑)。

クリアポロンのジャーの外観

可愛い容器なのでまさかイボケア用とおもわれないだろうという安心感もあります笑。

販売しているのはファーストフレンズという会社で、こちらは「メニーナ・ジュー(menina joue=意味:女の子のほっぺた)」というブランドです。

あのミュゼプラチナムで取り扱われている商品で知る人ぞ知るエステサロン系アイテムなのですね。

首や顔、デコルテなどのイボ、角質のポロリケア♪クリアポロン

イボの種類

イボは大別して感染性と非感染性の2種類にわかれます。

一つはウイルス性イボ(尋常性疣贅:じんじょうせいゆうぜい)。ウイルス感染が原因のイボで主にヒトパピローマウイルスなどが原因と言われています。

(「ウイルス性イボ」で画像でググると主に手足の指や足の裏などにできている画像が出てくると思います)

一方、顔や首や腕などにできる茶色っぽいイボを一般的には「老人性イボ」と「首イボ」といいます。

私も最近気になってきたのですが、首の写真お見せしますね。(見苦しくてすみません)

首イボ

小さく色が薄めでポツポツできるものは、アクロコルドン・スキンタッグなどと呼ばれることがあるそうです。

今回はこういった顔や首やデコルテ、腕まわりの小さなイボの前提でお話ししたいと思います。

イボ

 

老人性イボや首イボができるのはなぜ?

ターンオーバーの狂い

首イボができる理由の第一は、肌細胞のターンオーバーが正常に作用していないこと。

20代では28日程度と言われていますが、年々ターンオーバーの周期は長くなります。

そして長くなることで古い角質が残り続けてしまい、肌が硬くなったり皮脂や汚れがたまりやすくなります。

そのダメージで肌表面にイボができてしまうことがあるそうです。

摩擦

衣服やアクセサリーなどが肌に擦れることで、ダメージを受けた部分が細胞内の脂肪を盛り上げて、ぽつっとイボを作ってしまうのだそうです。

乾燥

顔に使って余ったスキンケアは首やデコルテに塗るようにしていますが、それでも乾燥しがちな部分。

肌が乾燥してしまうことでターンオーバーが遅れたり、摩擦の刺激が強くなってしまうことでイボが発生することもあります。

紫外線ケア不足

紫外線によって、皮膚が破壊され、それによる過剰反応として細胞分裂が活発になると首イボの原因になることがあるそうです。

さらに紫外線は肌の乾燥の原因でもあるので、乾燥からターンオーバー異常や物理刺激を受けやすくなり、イボ発生につながっていくという悪循環。

しっかり紫外線対策しないと、シミだけでなくイボの原因になってしまうというのはショックですね・・。

クリアポロンの特徴

イボケア成分が4種類配合

クリアポロンは4種類のイボケア成分で、できてしまったイボをケアします。

  • 脂溶性ヨクイニン
  • 水溶性ヨクイニン
  • あんずエキス
  • ダーマヴェール

脂溶性ハトムギ油と水溶性ハトムギ種子エキスのヨクイニンで硬くなったイボを柔らかくして退化させるケアをしてくれます。

クリアポロン 成分

あんずエキスはターンオーバーをサポートして滑らか肌を目指してくれます。

ダーマヴェールは表皮の角質ケアをしつつ、保湿をしてくれます。敏感肌ケアとしてつかわれる成分でもあります。

3つの美白ケア成分

さらに

  • プラセンタ
  • ビタミンC誘導体
  • アラントイン(カタツムリ粘液)

などの美容成分で美肌ケアを導いてくれます。

ビタミンはいわずと知れた美白コスメに含まれる代表的な成分。

プラセンタは新陳代謝抑制やメラニン生成制御で有名な成分。

アラントインは抗炎症も高く、古い角質が剥がれ落ちるのを助けてくれる働きがあるそうです。

5つの保湿ケア成分

  • 5種類のヒアルロン酸
  • 3種類のコラーゲン
  • 3種類のセラミド
  • スクワラン
  • トレハロース

イボの大敵である乾燥をケアするためにたくさんの保湿ケア成分が入っています。

3つのエイジングケア成分

さらにイボができる年代の私たちにとって気になる、エイジングケア成分も入っています。

  • オリゴペプチド(EGF様)
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • プロテオグリカン

プロテオグリカンなどの成分が肌のバリア機能をサポートしてくれるそうです。

つまり、イボケアをしつつ、インナースキンの保湿をして、年齢肌の対策も行ってくれるという美容クリームなのです。

6つの無添加

クリアポロンは低刺激で敏感肌・乾燥肌の人も使える優しい処方になっています。(すべての人に肌トラブルが起こらないということではありません)

香料・着色料・パラベン・アルコール・鉱物油・紫外線吸収剤は不使用。(パッチテスト実施済み)

クリアポロンを使ってみた

クリアポロンを使ってみました。

首で気になりはじめたポツポツはこちら。

首イボの写真

反対側はこんなかんじ。

首イボ

クリアポロンの蓋を開けてみると、中身は半透明で真っ白なジェル。

オールインワンジェル系ですね。

クリアポロン中身

首・腕・顔の同時ケアもできる60g(約1ヶ月分)のたっぷり容量。

イボのある場所を中心にうっすらと塗っていきます。

クリアポロン

さらっとした使い心地なので、塗った後のベタつきはありません。

無香料なので使いにくさはないです。

紫外線対策にこの後UVクリームを塗ったりするといいかもしれませんね。

わたしはUVケア対策サプリを飲んでいます。

ぬりごこち

 

クリアポロンを使った感想

私自身は、イボや黒子、シワなどに関しては「収拾つかなくなったら美容皮膚科に行こう」と最終手段は考えているのですが、その手前の段階って意外と長いんですよね。

病院に行くには「え? この程度?」って思われそうな軽いシミやシワやイボ・・増えてきます。年とともに。

「でも、一回通い始めると、ずーっと病院通いになりそうなのでできれば家でケアしたい・・」「病院に行って切ったりレーザー除去されるの自体怖い・・」そんな人にとってはクリアポロン、いいんじゃないかなと思いました。

イボ取りクリームと考えるとなんだか気分が落ち込みますが(笑)、美容成分も入っているので「あくまでも首・デコルテケアの一環」ととらえて前向きに使うといい気がします。

数ヶ月使わないと実感はわかなさそうですが、使い心地もいいので使い続けやすさもあると思います。

注意事項

皮膚の盛り上がりが不規則だったり、肌との境目が不鮮明だったり、足の裏にできたりしている場合は皮膚科の受診をされることをおすすめします。その他、少しでも不安な点がある方は必ず皮膚科に相談してください。

 

他にもイボケア系のクリームってありますが、返金保証が180日付いているのはクリアポロンだけなのでお試ししやすいと思いました。

クリアポロン



 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-パーツ美人になりたい

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.