イベント・取材

コスメの資格に挑戦!【美容薬学検定試験】の巻とその結果。

更新日:

まだ6月初めだというのにめちゃくちゃ暑いですね。。

実は・・今年はちょっとコスメの資格取得を頑張ってみようと思い、春先に幾つか試験を申し込みました。

今日は美容薬学検定という資格試験を受けてきました。

美容薬学検定ってなに?

美容薬学検定 試験

何に役立つのか・・さあ、よくわかりません^^;

一応

  • 就職活動サポート(履歴書に書く!)
  • セルフケア支援・セルフメディケーション支援
  • 国家試験対策サポート(美容師国家試験などの仮想模試として・・)
  • 登録販売者試験の模擬テストとして
  • 生涯学習サポート

といった目的をもつかたにいい試験のようです。

私の場合は、セルフケア支援と生涯学習サポートといった目的が近そうですね。

今までブログを書くために調べてきたこととか覚えたことがどのくらい身についてるのか確かめてみたかったのです。。

試験概要はこちら

  • 設問数:70問
  • 試験時間:120分
  • 合否:60%未満の正答率→不合格・60%以上の正答率→2級合格・70%の正答率→1級合格

級ごとに分かれていないので、今自分がどのくらい知識があるかを知るためにはちょうど良さそうです。

試験勉強はとにかくこの本の内容をおぼえるだけ。

全187ページですが、ラスト20ページは索引で、冒頭約40ページは試験に関する説明なので、実質は120Pくらいです。

かぶせると文字が消える赤いシートが付いてきて、受験生気分が味わえます^^

赤いシートが素敵

基本さらっと読んでみましたが、あまり細かいところは覚えられないので飛ばし飛ばしです。

後は試験当日、自分の苦手そうな場所は試験のギリギリ直前(試験5分前になると参考書類をしまうよう言われました)まで、パラパラ見つめて短期記憶に刷り込みました(せこい・・)。

試験会場は今回、巣鴨の某大学でした。

マークシートとか超懐かしくてドキドキしました。

小さいトランクを持っている人がちらほら見受けられたので、地方から来ている方もいらっしゃるのかもしれません。

難易度について

参考書に沿った、基礎的な試験なので、マニアックな知識はなくても大丈夫です。

マークシート選択式なので「うろ覚え」くらいでもなんとかなるといえばなる・・それがいいことかどうかわかりませんが。。

でも、実は案外知らなかったんだよなー、ということが出てくるのでおさらいになります。

試験は2時間ありますが、1時間経つと退席自由になります。

美容薬学検定

私も途中で退出して、帰りに喫茶店でコーヒー飲みながら自己採点しました。

試験用紙が持って帰れる試験でしたので、自分の回答をメモしておけば速攻答え合わせができるのです。

ちゃんとした解答は後日教えてもらえるそうですが。

おそらくですが・・1級は受かっていると思われます。多分ですが。

検定勉強にかかった時間

細切れ時間を使ったので測るのが難しいですが、参考書は5〜6時間も読んでないと思います。

通しで読んだことないです。

本当にパラパラ読み。

ただ、ブログ書くのに成分調べたり、製品の説明を読んだりはほぼ毎日ですから、そこが大きかったのかなと思います。

美容薬学検定を受けて得られたもの

結局のところ自己満足ですよね(笑)

商品の説明を読んで使って文章にして・・という作業で貯まったきた知識を別の角度から整理して、美容系の知識を多少定着させられることができたのじゃないかなという気はしますが。。

リアルな生活で「私、美容薬学検定1級持ってるんだよ!」って自慢する機会はまずないと思います・・。

美容ブロガーさんで「ちょっと知識を試してみたいかも!」と思う人や、こうやって記事のネタとして記録にとどめたい(笑)、、という人にはおすすめかもしれません。

年2回で、次回は11月だそうです。

詳しくは公式サイトへ>>

追記:1級合格してました。2017.7.8

1級合格証明

本日、合格通知がきていました。合格してました^^

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イベント・取材

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.