内側からキレイに

リファコラーゲン エンリッチ飲んでみた感想&口コミレビュー!

更新日:

MTGのリファシリーズからコラーゲンドリンク「リファコラーゲン エンリッチ(ReFa COLLAGEN ENRICH)」が発売されました。

TVのCMなどでご覧になった方も多いと思いますが、まるでシャンパンのようなお洒落なボトルなんです。

リファ コラーゲンエンリッチ

高濃度・高純度・低分子にこだわったハイスペックなコラーゲンドリンクな上に、このビジュアル・・気分も上がりますよね。

私も早速、リファのローラーと一緒に内から外からハリのある生活を目指しはじめました。

リファコラーゲンとドリンク

発売に先立つ発表会に参加して、いろいろと詳しくお話を聞いてきたので、今日はリファコラーゲン エンリッチをじっくりご紹介したいと思います。

リファコラーゲン エンリッチの特徴

日本の大手企業と共同開発

リファコラーゲン エンリッチはリファと某大手企業の共同開発による製品。

美しい写真をのこすための高品質なフィルムをつくるために、原料となるコラーゲンの品質に徹底してこだわりつづけてきた企業。品質は間違いありません。

コラーゲンの原料は魚のウロコを使用したフィッシュコラーゲンです。

高濃度:160000mlのコラーゲン配合

下の写真の真ん中のボトル・・7分目くらいまで白い粉が入っているのですが、これがリファコラーゲン エンリッチ1本に入っているコラーゲンの量です。

ボトルの7〜8割がコラーゲン成分という高濃度配合。

ボトル1本(480ml)のコラーゲン濃度は160000mlにもなります。

一般的な技術だと、480mlに対して配合できるコラーゲン量って16000ml程度なのです。ゼロが1個少ないんです。

それが、独自の濃縮技術で10倍に!

そのおかげで、1日15mlを目安に飲むだけで5000mlのコラーゲンが摂取できるのです!(しかもカロリーは24kcal)

コラーゲンドリンクの量が15ml

普通のコラーゲンドリンクだと1日分が30ml〜多ければ100ml以上あるので「毎日続かない」という人も多いのではないでしょうか。

そんな人でも、リファコラーゲン エンリッチなら一口で飲めるから続けやすいです。

ちなみに、コラーゲンは一般的に5000mg〜10000mg取るといいと言われています。

1日5000mgというのは負担なく継続して摂るには、理想的な量ですね。

高純度:一番純度の高い最初の抽出部分を使用

リファコラーゲン エンリッチは純度がすごく高いコラーゲンを使っています。

コラーゲンって、どんどん加熱しながらそれぞれの段階でコラーゲンを抽出していくのですが・・

リファコラーゲン エンリッチは低温でじっくり時間をかけてしぼった、一番最初の抽出分を使っています。

この「一番搾り」のコラーゲンは、フィルム技術で使われる技術を応用して、約80%の不純物をカットした一番純度の高いコラーゲンなので、劣化しづらく、吸収がいいのが特徴なのです。

また、純度が高いと味の面でも臭みもエグミもほとんど感じられないのですごく飲みやすいのです。

低分子:吸収されやすい低分子→体内のコラーゲンをサポート

コラーゲンは体内で消化吸収され、アミノ酸になり、このアミノ酸がコラーゲンをサポートします。

このコラーゲンの分子サイズが大きすぎても吸収性が悪く小さすぎると体内で細かく切断されてしまい、サポート能力を発揮できないのです。

リファのコラーゲンドリンクは、ジペプチドという、ちょうどいい分子サイズになっているので、体に効率良く一番活躍しやすいサイズになっているのです。

リファコラーゲン エンリッチの成分

リファコラーゲン エンリッチの原材料はこちらです。

コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、エリスリトール、麦芽糖、黒糖、酵母エキス/酸味料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、ボゾン量(パラオキシ安息香酸)

コラーゲンエンリッチ

コラーゲンを取るならビタミンCというのはもう常識ですが、やはりビタミンCは配合されています。

また、システインペプチド(酵母エキス)は、そのビタミンCをサポートする成分。

コラーゲンの活躍をサポートする成分がしっかり配合されているのがわかります。

リファコラーゲン エンリッチを飲んでみた感想!

というわけで、実際に飲んでみました。

リファコラーゲン エンリッチの外観

見れば見るほど・・今までこんなコラーゲンドリンクをみたことがありません。お洒落なボトルです。

コラーゲンエンリッチのボトル

コラーゲンドリンクといえば、ガラスのボトルが捨てるの面倒という印象が強いのですが、これは冷蔵庫に入っていても綺麗だし、捨てるのは1ヶ月に1本なので楽ですね。

計量カップも、ホワイトパールで形がスタイリッシュ。

15mlの目安の線は若干見えづらいのですが(・・老眼なの・・!)、大体計れればいいと思いますので、ここは見た目優先でもいいかなと思います^^

少し斜めにカットされた形もお洒落なのですよ。

コラーゲンエンリッチのカップ

リファコラーゲン エンリッチの味は?

酸味が効いたミックスフルーツ味です。

くせや苦味もなく、一口でいいので、毎日の続けやすさは抜群。

こんなに気軽にコラーゲンドリンクを毎日飲めるなんてびっくりしました。

もちろん、炭酸で割ったり、ジュースに入れても美味しく飲めますが、私はさくっと原液で飲むのが好きかな。。

リファコラーゲン エンリッチのコスパや利便性について

ボトル1本(約1ヶ月分)で8,800円というリファコラーゲン エンリッチのコストパフォーマンスについて考えてみました。

他のメーカーのコラーゲンドリンクと比較

たとえば、日本で一番売れてる某商品A:1本50mlで1000mgのコラーゲン配合。1本300円前後。

商品Aを1日1本飲むとして、30日(30本)で9000円になります。

値段はほぼ同じだけれど、コラーゲン量からすると、リファのコラーゲンドリンクなら1日5000mgのコラーゲンが摂取できるので、5倍です。。

他の食べ物と比較

1日5000mgのコラーゲンを取ろうとすると

  • 豚もつ鍋325g(約3人前)
  • 牛肩肉1300g(5480kcal)
  • マグロ寿司115貫分(2193kcal)
  • フカヒレ1皿(345kcal)

のどれかを毎日食べ続けなくてはいけません。

コスパもそうですが、いろんな意味で不可能だと思います^^;;

いろいろ考えても、リファコラーゲン エンリッチは、効率良くコラーゲンを摂取できて、コスパもいいコラーゲンアイテムだと思います。

コラーゲンを摂ってもコラーゲンにならない?なる?

一時期、「コラーゲン飲んでもコラーゲンにならない」って言われることが多かったですよね。

「そんなの信じてるの?」となぜか男性に指摘されることが多かったような。。

そんな空気のもと、なんとなく口に出すのがはばかられるようになり・・「でも、なんとなくコラーゲンって良いような気もするんだけどな」って思っていた女性、意外とおおいんじゃないでしょうか。

実は、最近になって、京都大学のチームがいろいろ研究した結果、やっぱり、コラーゲンは大事ということがわかったんですって。

「口から摂った食由来のコラーゲンは、コラーゲンをサポートする」という研究結果がでているんです。

そう、やはりコラーゲンは大事。

人間の体の臓器やお肌、爪、髪の毛などをつくるもととなる構成要素ですから、人間の体になくてはならないものです。

しかしコラーゲンは加齢とともに減っていきます。

リファ コラーゲンエンリッチ

そこで、失われるコラーゲンをサポートするものを補給していく必要があるのです。

男女ともにこれから、コラーゲンを飲み始める人が今後もっと増えてくると思いますが、一足先に、リファのコラーゲンドリンクに出会えてラッキーだなと思いました。

質が良くて飲み続けられるコラーゲンドリンクを探すのって大変ですからね。

リファコラーゲン エンリッチの販売情報

リファコラーゲン エンリッチの定価は1本8,800円(税抜)

定期購入だと20%オフなのでお得です。また、定期縛りもありません。

「まずは試したい」という人も定期で購入するとかなりお得だと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-内側からキレイに

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.