40代のスキンケア

泥練洗顔でクレイパック。アルガンオイルとヒマラヤ塩入りで洗った後も乾かない。

更新日:

itten cosmeの泥練洗顔でクレイパックを試してみることにしました。

ちょっと前にtwitterのリツイートで話題になっていましたが、ツイートを見て使っている人が知人にちらほらいて、評判いいんですよね。。

「ほんとに白くなる!」とか「角栓すっきりするよ~」とのことで。。

クレイ系の洗顔って汚れは取れるけど乾燥するイメージが強くて敬遠していたのですが、泥練洗顔は仕上がりもしっとりすると評判が高いのです。

泥練洗顔 イメージ写真

「そんなにみんなが言うなら・・」と思いチャレンジしてみました。

泥練洗顔でクレイパックのやりかた

使い方は、絞り出した泥練り洗顔をそのまま鼻などポツポツが気になる部分に塗るだけ。

気温の低い冬に使ったせいか、ちょっと中身が出しづらいです。。

泥練り洗顔を出す

ふうぅ。。

やっと出た。

というわけで、乾いたお肌に塗ります。

私はまずは鼻周りだけ。

泥練り洗顔でパック

匂いとかはありません。

60秒置いてあらうだけです。

たしかに・・使用後もすごいしっとりします。

そしてワントーンあがります

「クレイパックなのにどうしてこんなにしっとりするの!?」とびっくり。

秘密は成分にあったのです。

泥練洗顔の特徴について

こだわりのクレイ

泥練洗顔のクレイは世界各国からあつめた6種類のクレイ素材が使われています。

泥練洗顔

マリンシルト(沖縄)、ガッスール(モロッコ)、ホワイトクレイ(フランス)、レッドクレイ(フランス)グリーンクレイ(フランス)、タルク(イタリア)。

まず、6種類のクレイが角質や毛穴汚れに密着するのですね。

クレイ洗顔の仕組み

アルガンオイル・ヒマラヤンソルト

さらに、ヒマラヤンソルト、アルガンオイルなどの成分が入っています。

泥練洗顔

そうか・・・汚れを落とした後はヒマラヤのルビーソルトがキュッと引き締めてくれるし、アルガンオイルが潤いを保ってくれるのですね・・!

クレイ洗顔のしくみ2

原材料はこちら↓

水,ケイ酸Al,グリセリン,ミリスチン酸,ステアリン酸,BG,酸化チタン,水酸化K,ラウリン酸,黒砂糖,ステアリン酸PEG-150,ステアリン酸グリセリル(SE),コカミドプロピルベタイン,海シルト,モロッコ溶岩クレイ,アルガニアスピノサ核油,塩化Na,カオリン,イライト,タルク,ヒアルロン酸Na,サクシノイルアテロコラーゲン,豆乳発酵液,ココイルメチルタウリンNa,ステアリン酸グリコール,エタノール,EDTA-2Na,メチルパラベン,プロピルパラベン

自然素材をしっかり考えて組み合わせているのが使い心地の良さにつながっているのかな。。

2通りの洗顔方法

泥練洗顔はパックだけではなく、普通にあわ立てて使うこともできます。

その場合は

  • 手のひらでねりねりして顔につける方法。(ねりねり洗顔)
  • 洗顔ネットで泡を大量に作って濃密泡で洗う方法(濃い泡洗顔)

の2通りがあります。

泥練り洗顔の他の使用方法

  • ねりねり洗顔は普通肌・オイリー肌向き
  • 濃い泡洗顔は乾燥肌や敏感肌に向いているそうです。

クレイパックはスペシャルケアとしてどの肌質の人でも向いています。

soubi
「クレイ洗顔って毎日洗うと乾燥しちゃわない?」・・と思ったのですが、実際使うと、冬でも毎日使っても大丈夫。潤いがありますよ。

家族で使える洗顔フォームです。

男性のかたが意外と購入されるそうですよ。

また、主婦のかたでご主人や20代の息子と一緒に使っている・・という人も多いそうです。

実はこのクレイ成分が、中年以降の加齢臭や思春期の脂っぽいお肌にすごく適しているそうです。

あわ立てネットを使うと、少量でもなんども泡が出てくるので、お風呂場で全身洗っても減りはそれほどでもないらしいのです。

「枕カバーの洗濯頻度が少し下がった・・」というお話も聞いて、なるほどなと思いました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-40代のスキンケア

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.