ポーラ

ポーラ ホワイトショットSX使用口コミレビュー。頬やこめかみのシミにピンポイントで!

更新日:

ポーラ(POLA)のホワイトショットSXを使いはじめました。

ポーラ ホワイトショットSXは、ピンポイントで使えるタイプ。

しっかりと気になる部分をカバーするテクスチャが魅力的な美容ジェルクリーム。

※2018/2/1からホワイトショットSXSへとリニューアルされました。

以前の容器に赤いポチがついていて、おしゃれですね。

ホワイトショットSXS

↓以下のレビューはポーラホワイトショットSXの内容になります。ご了承ください。↓

ポーラ ホワイトショットSX 実際に私が使ってみました

今私がピンポイントで使っている場所は頬からこめかみにかけて。

あきらかに老人性だろうな〜と思うところを狙い撃ちです。

ポーラ ホワイトショット

化粧水→美容液の後、チューブで直接シミの上に乗せています。

ポーラ ホワイトショットSXは、グイグイ塗り込むのではなく、指先で5秒くらい優しく押さえて、その後シミよりちょっと大きめに円を描いてなじませるだけ。

テクスチャはややポテッと重めなので、シミの上にしっかり乗っかってくれます。

シミにしっかりアプローチしてくれそうな粘度で「使っていても納得できる」感じがあります。

朝はその上から乳液やクリームなどをつけて普通にメイク。

夜はなるべく、ピンポイントで置いた部分はあまり上からいろいろ塗らない触らないようにしています。

ポーラ ホワイトショットSXを使って10日ほど経ったのですが・・いいかんじです。

もちろん、すぐにシミが消えたり薄くなったりはしないのですが・・ピンポイントで塗っていた周辺部分がワントーン・・とはいわないけど、0.3トーンくらい明るくなっている気がします。

まあ、女性は生理周期とかで肌コンディションも変わりますから、ホワイトショットのせいだけとは言えませんが・・

でも・・・

じーっと鏡を見て、何度も、何度も見ても、「なんとなくいいかんじ」。

この野生の勘のようなものがコスメ選ぶには大事なんですよね。。

ポーラ ホワイトショット

「このまま続けたい」って思いました。

ホワイトショットSXS

ポーラ ホワイトショットシリーズの特徴

ポーラは1951年から美白研究を続けていて、ホワイトショットシリーズは1998年に誕生したロングセラーブランド。

ポーラ ホワイトショット

肌が自ら白くなる機能「セルフクリア機能」に着目したシリーズで、ホワイトショットSXには

  1. メラニンのもととなるチロシンとチロシナーゼが合体するのを防ぐ、ルシノールというオリジナル有効成分
  2. セリフクリア機能に着目したSCリキッド
  3. クロレラ、カッコンエキス、アロエエキスを複合したm-シューター

といった成分を使っています。

ポーラ ホワイトショット SX 成分の書かれた箱

世界有数の大きな研究期間を持つ企業だけあって、一つ一つの成分をしっかり研究して安全性なども確認しつつ作られているのも安心できます。

ポーラ ホワイトショット SX の特徴

ポーラ ホワイトショットSXは「点で攻める」アイテムと呼ばれることがあります。

ホワイトショット SXの容器

気になる部分に密着できるチューブの形状をしています。

ポーラ ホワイトショットSXでは、有効成分を内包したカプセルが、肌の奥のメラノサイトにじっくり届くデリバリーショット処方で作られています。

テクスチャ

ジェルクリームはややもたっとした粘度の高さで、ピトッと、しっかり気になるシミに密着してくれます。

ホワイトショット ジェルクリーム

ポーラ ホワイトショットSXの口コミをチェックしてみた

ポーラ ホワイトショットSXを@コスメなどの口コミもチェックして見たのですが、やはり「実感を感じている」という口コミが続出していました。

目元のシミが少しずつ薄くなってきているので便利につかっています(25歳 敏感肌)

大きいしみが半分くらい無くなりました(34才 普通肌)

そばかすが薄くなってきた気がします(30才 混合肌)

シミ・そばかすに関する言及が多くて「おお、そんなに? まじか!」と見ている方もちょっとびっくりするくらい。

やっぱりこの「なんとなくいいかも!」という野生の勘は間違っていないな・・と思いました。

もちろんポーラ ホワイトショットSXを使って「効果なし」という人もいます。

一本使用しても変化がありませんでした。(32才 普通肌)

1本使い切った時点であまり効果の実感がない人は、お値段的に2本目をリピートするのを諦めるケースも多いみたい。

また、1本目である程度実感があったけど「値段が高いので2本目は検討中」とか「値段が高いから評価マイナス」とかいうコメントも多かったです(笑)

その気持ち、わかります・・でも、ある程度の期間ちゃんと続けられれば、実感度が得られそうなアイテムなんだなというのがよくわかる口コミが多かったのが印象的でした。

ポーラ ホワイトショットSXの購入情報。お得に買える方法は?

ポーラ ホワイトショットSXは20g 12,960円(税込)、 ジュニアサイズが10g7,020円(税込)の2種類。

ジュニアサイズ

私が今回使ったのはポーラ ホワイトショットSX ジュニアサイズですが、これで1.5ヶ月保つそうです。

ピンポイントでの利用なのでもう少し使えそうな気がしているので・それほど割高な気はしません。

普通サイズで3ヶ月。(使い方や部位により多少の差はあると思います)

ホワイトショット

店頭で購入する場合、購入はデパートかポーラのお店になります。

ポーラは小売店に卸販売していないので、ドラッグストアや雑貨店などで見かけることはおそらくないはず。

オンラインの場合はポーラの公式オンラインサイトでの購入がおすすめです。

購入金額に応じて、おまけが選べますし、送料は5,400円以上の購入なら無料。

希望すれば毎月会報誌が郵送で送られてくるのですが、そちらにもサンプルも同梱されていて、新製品のサンプルなどが入っていることもあるので、お得感あります。

あと、ホワイトショットは例年、オンラインだけの特別なセットを売り出すこともあったような記憶が・・。

ポーラを堪能したいなら、オンライン会員になっておいて損はないですよ。

ちなみに、ポーラ公式以外のネットショップ(楽天やアマゾン)などで販売しているのは・・言い方は悪いですが横流れ商品。なにかあってもポーラでは責任が持てない商品です。

アジアで人気のブランドだけあって、ものすごく精巧な偽造品とかいつのまにか新製品っぽい偽造品ができていたりするのでご用心。

せっかくのハイスペックコスメ、買ってみたら偽物だった・・というのは残念すぎますよね。

しっかり公式ルートで購入されることをおすすめします。

正規のルートで購入した商品はしっかりと密閉されています。

ポーラ ホワイトショット

私はポーラのショップとオンラインと両方使っていますが、「ちょっと試してみたい」という商品に関しては、オンラインで買っています。

店頭だと次回カウンセリング時に「いかがでしたか?」と反応を聞かれるので気が重いんですよね・・。

オンラインでこっそり使うほうが、気兼ねせず試せますからね。

以上、ポーラ ホワイトショットSXについてご紹介させていただきました。

春夏のアイテムと思いがちですが、秋冬のうちにしっかりとケアしておいて、夏の日差しのもとで光り輝くお肌を披露してください。

ホワイトショットSXS

 

追記:ポーラ ホワイトショットSXを使い終わりました!

最近「ビフォーアフター写真を載せるのは良くない」といわれているため写真は自粛します。

ポーラ ホワイトショットSXを1本使い切ってもシミがいきなり小さくなるとかなくなるわけではないですが、使っていると「これ以上ひどくはならなさそう」って安心感はありました。

点で攻めるホワイトショットを試したので、次は面で攻めるホワイトショットCXSを試したいと思います。

ホワイトショットCXS使用しました。ポーラの美白美容液の使い心地は?

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-ポーラ

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.