40代のヘアケアグッズ

ヘアカラーの退色を防ぎたいならシャンプー後に使うカラー復元剤「いろもち iro-mochi」

更新日:

白髪が増えてくるに従って、髪を染めたくもあり、染めた後のメンテナンスが大変という気分が半々で、毎回美容院に行く前に悩んでしまいます。

髪染めの悩み

最近はヘアマニキュアをしていたのですが、マニキュアが禿げてくると白髪部分が妙にピカピカ光って白髪浮きしてしまって・・。

いっそ、全体的に明るくした方が白髪が目立たないかも・・という気もするのですが、ヘアカラーって結構退色しやすくないですか?

とくにダメージヘアだと、その部分だけ濃くなってしまったり、毛先だけ色が沈んでしまったり。

あと、うっかりプリン頭になるのもいやですよね。。

でもあまり頻繁に美容院に行くのは、お金もかかります。

そして、なにより髪や頭皮へのダメージも心配。

ヘアサロンで髪を染めたいけれど、悩ましいことが多すぎて、最近ヘアカラーから遠ざかっていました。

そんなわたしが最近見つけたのが、退色を防ぐという色もち剤(カラー復元剤)「いろもち(iro-mochi)」。

iro-mochi 外箱

ヘアカラーでもなく、髪染めトリートメントでもありません。

ヘアカラーを復元してくれるのだそうです。

色を変えるのではなく、色を直す「色持ち剤」というのは業界初なのだそうですよ。

いろもち(iro-mochi)の特徴

いろもち(iro-mochi)はヘアサロン監修なので、ヘアサロンのカラーリストのノウハウが詰まった成分になっています。

いろもち

  • バッファー成分:クエン酸・リンゴ酸
  • 残留オキシ除去成分:ヘマチン
  • 退色防止:ポリ-ε-リシン

また、5種類のセラミド、加水分解シルク、加水分解コラーゲンといった毛髪補修成分も入っていますので、ヘアカラーで痛んだ髪のための補修をしてくれます。

いろもちの使い方

退色が気になった頃に、シャンプー後にコンディショナーのように使います。

いろもち

付属の手袋をつかうので、手は汚れません。

soubi

ヘアカラートリートメント等と違い、落ちやすいですが、爪や指についた場合色が落ちにくいケースがあるので、手袋は使った方がいいです。

また、タオルや衣服の色移りにも念のため注意してくださいね。

ミディアムヘアで1回10プッシュが目安。

いろもち

ふわっとしたムース状。

ヴェールムース

きめの細かい泡が特徴のヴェールムース処方なので、色ムラになりにくく、まんべんなく、髪のカラーが蘇ります。

放置は5分間だけでOK。

5分以上置いても色の濃さはあまり変わりません。

もし、もう少し濃くしたいと思った場合は、2日連続で使うのがおすすめ。

soubi
ちなみに、放置時間を長くしても、連続使用しても髪がダメージを受けることはありませんのでご安心ください。

ただ、トリートメントやコンディショナーではないので、必要に応じてトリートメントをしたほうがいいかも。

カラーを入れて半月ぐらい経った頃に「色が褪せてきたな」と思ったときに使い始め、週1〜2回使うことで次回のカラーまで、キレイに色をもたせることができます。

使用後の手袋

ちなみに・・付属のビニール手袋が1組なので「大丈夫かな?」と思ったのですが、数回は使えそう。

10回以上となると破れてしまう可能性もありそうですが、その場合は100円均一などで買えばいいかなと思います。

iro-mochi(いろもち)ここが気になる をチェック

コスパは? どのくらい使える?

ミディアム(1回10プッシュ目安)なら、1本150mlで15回くらい使えます。

いろもち

週1〜2回の使用で、1〜2ヶ月持ちますので、次回ヘアサロンに行くまで、綺麗なヘアカラーを楽しめます。

連続使用で髪は痛まない?

髪内部に反応を起こすヘアカラーではないので、大丈夫。

色選びはどうすればいい?

赤味を抑えたカラーは「クールリペア」。赤味のあるカラーは「ナチュラルリペア」が向いています。

いろもち

ただ、メーカーさんにお伺いしたところ、「どちらも自然な補色なので、逆に使ったとしても綺麗に仕上がる」とのことでしたので、あまり神経質に考える必要はなさそうですよ。

ヘアマニキュア にも効果ある?

ヘアマニキュア の退色をケアすることは可能です。

ただ、iro-mochi(いろもち)には、白髪を染める、という働きはありません。

ヘアマニキュア を使う人は、白髪隠しに使っているケースが多いですよね。

そういった場合の、根元から生えてきた白髪を染めることはできません。

次回のヘアカラーへの影響について

自宅で自己流のヘアカラーしていると、ヘアサロンでのカラーリングに思わぬ影響が起こることがありますよね。

iro-mochiはヘアサロンの視点で監修されているので、その点も安心です。色素量が通常のカラートリートメントの3割程度で、自然な色配合になっています。

そのため、あまり大きなカラーチェンジでない限り、影響は少なめ。

ただ、次回ヘアサロンへ行く1週間前に使用をやめるのがおすすめです。

いろもち(iro-mochi)の使用が向いていないケースは?

ピンクやブルーなどのビビッド系の補色には向いていないそうです。

また、ブリーチ毛などハイトーン系に染めている人の髪は染まりやすくなっていますので、時間を短くしたり、根元から毛先に塗布するなどの工夫が必要だそうです。

いろもち(iro-mochi)の購入情報

いろもち(iro-mochi)の購入は、公式サイトがオススメです。

詳しい情報もこちらからチェックしてくださいね。

↓ ↓

 

【公式サイト】いろもち(iro-mochi)


 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-40代のヘアケアグッズ

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.