ポーラ

ポーラB.A プロテクターで光老化対策!近赤外線カットの日中用クリーム

更新日:

エイジング肌の大敵といえば紫外線。

今回はポーラのB.Aシリーズの日中用クリーム(エイジングケア+日焼け止め) ポーラB.A.プロテクターを使ってみました

ポーラB.A プロテクト 使ってみた写真

ポーラB.A.プロテクターは、SPF50 , PA++++の日中用クリーム。

ポーラB.Aシリーズ独自の美容成分を配合しているので、エイジングケアとUVケアが1本で可能です

B.A.プロテクターできること

近赤外線を防ぐ

近赤外線とは、お肌の奥深くにまで届いている太陽光線のこと。

近赤外線の図

近赤外線はの奥にまで届き、肌を支えているコラーゲンやエラスチンを破壊してしまう光線です。

光による肌老化(光老化)を防ぐには、紫外線だけでなく、近赤外線からもお肌を守ることが大切なのです。

ポーラB.Aの技術で肌の水分不足をケア

紫外線はお肌の水分不足を招きます。

表皮や角質から水分が蒸発すると、お肌の奥の真皮層からも水分を奪ってしまうということが、ポーラの研究で明らかになりました。

B.Aプロテクターは、徹底してお肌を水分不足から守るための設計になっているのです。

soubi
2016年の末に発売して以来、初の紫外線対策シーズンだった昨年の夏は人気すぎて欠品続きだった商品ですが、安心してください!今年はちゃんと買えます

ポーラB.A.プロテクターの使用感レビュー

使い方

ポーラB.Aプロテクターは日常のスキンケアを終えた後に使います。

ポーラBAプロテクター

化粧水→各種美容液→乳液→ポイントケア(目元クリームなど)を終えた後、大きめの真珠1粒ほど、両頬・おでこ・鼻・あごの5箇所におきます。

使い方図1

その後、顔の外側に向かってそっと伸ばしていきます。

デコルテが出るシーズンは、デコルテにもしっかり塗りましょう!

ポーラB.A プロテクターのテクスチャ

ジェルのようなクリームのようなちょっと面白いテクスチャです。

BAプロテクター使っている途中

テクスチャはジェルとクリームのちょうど中間。

白浮きせず、しっかりと肌表面をカバーしつつ、油浮きはしません。

ポーラB.Aプロテクタの塗り終わった後

  • 紫外線・近赤外線をカットする成分が入ったダブルプロテクトクリーム
  • 美容成分や角質の水分補給のためのジェルクリーム

の2種類がうまく混ぜ合わさっているので、しっかり紫外線や赤外線はカットしつつ、内側はうるおいます。

この後、メイク下地・ファンデーションを使ってもヨレたりすることはありませんでしたし夕方になっても肌が疲れてみえることが少ない気もしました。

また、日焼け止めって、肌をきゅーっとしめつけるような息苦しさを感じることも多いのですが、ポーラのB.Aプロテクターは、メイクオフ後もつけていた時との落差がほとんどないのも使い心地がよかったです。

ポーラB.Aプロテクタの香りは?

ポーラB.Aの香りは、プロの調香師が調合したフローラルウッディの香り。

香水のようにトップノート・ミドルノート・ベースノートと移り変わる繊細な香りで、使うだけで癒されます。

トップノート ブラックカラント(カシス)・オレンジ・グアバ・ピンクペッパー・グリーン
ミドルノート ローズ・イランイラン・ブラックペッパー・ジャスミン・ミュゲ
ラストノート サンダルウッド・ムスク・ブラックバニラ・アンバーグリス

今回のB.A プロテクターは特に日中向けのクリームなので、トップのグリーンがやや立つように調合されているそうです。

soubi
同じシリーズでも、アイテムによって香りの調合を微妙に調整しているというこだわりようはすごいですね。

ポーラB.A プロテクター気になる点をチェック

ポーラB.Aプロテクターを購入したいけど迷っている人の疑問をチェックしてみました。

下地機能がないのって面倒じゃない?

「化粧下地も日焼け止めもこれ1本で便利!」といった商品が世の中には多いので、下地機能がついていないことが不便に思う人もいるかもしれません。

ただ、B.Aプロテクターは、お肌の研究を重ねた上で作られた商品なので、「ファンデーションのノリを良くするため」の化粧下地とは根本的に異なります。

完成度の高さを求めたからこそ、化粧下地の用途を無理に加えなかったのではないかなと、(個人的には)推測します。

あと、化粧下地要素が変に入っていないので、どんなメイク、どんなスキンケアラインを使っている人であっても、取り入れやすいアイテムになっているという利点はありますよね。

SPF50って毎日つけて肌に負担ない?

SPF50と聞くと、ドラッグストアに売っているものなどでパリパリしたり、白塗りになったりといった使い心地の悪いのに当たってしまうこともありますよね。

SPFはふだんは30くらいでいい、むしろ強いのは肌に悪い・・と考える人もいるかもしれません。

でも、ポーラB.Aプロテクターは1日中顔につけていても負担がなく、使い心地がいいです。

ポーラB.Aプロテクタの塗り終わった後

soubi
私が使った感想としては、白浮きもなく、滑らかな肌感触でべとつきもなく、快適でした。

そもそも肌負担があることをポーラB.Aがするわけありません。

SPF50入れても軽い付け心地で肌に負担がない技術があるので入れておきました・・ということのようです。

SPF低いクリームってたいてい「こまめに塗りなおすように」って小さく注意書きが合ったりしますが、実際にそんなことやってられないですよね。

そう考えると、最初からSPF50入れて最善を尽くしてくれているというのは、親切な設計なのかなと思いました。

値段、高くない?

私も最初「高いかな?」という印象でいたのですが、効果や成分を調べたり、実際に試してみた結果、考え方が変わりました。

有名メーカーから売られている「それなりにちゃんとした」日焼け止めは2,000円〜3,000円程度。

日中用の美容クリームもデパコスラインなら7〜8,000円くらいするものも普通にあります。

「日中用クリーム+日やけ止め」の2アイテムで1万くらい使っている人、けっこういると思います。

B.A プロテクターは1本で全顔使用で約3ヶ月顔・デコルテ使用で約2ヶ月分。

日中用の最高級美容クリーム+ハイスペック日焼け止めクリームと考えるとむしろコスパもいい方なのではないかと思いました。

ポーラB.Aプロテクターの購入情報

ポーラB.Aプロテクターを買うにはポーラショップやデパコスカウンターに行くか、公式サイトで買うこともできます。

お店に行けばサンプルもおそらくもらえるのではないかと思います。

サンプル

楽天やアマゾンのネットショップなどは正式な販売製品ではないのでお勧めできません。保存状態も不安ですし、偽物の可能性などもあります

soubi
せっかくのハイブランドコスメですから、公式サイトかポーラのお店で買うのがおすすめです。

日中のケアこそ大事だと気付かされるアイテム

睡眠時間を7時間とすると、24時間のうちの17時間は、お肌は常に何らかの外部の刺激にさらされているということです。

日中のお肌を守ってくれるクリーム選びって、実はすごく大事なのだなと改めて気がつきました。

今後の肌の老化を少しでも食い止めたい・・そんな風に考える方にはポーラのB.Aプロテクターはおすすめです。

もし興味があれば、下記のページをチェックしてみてくださいね。



 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

soubi

メイクやコスメが好きな40代です。 乾燥気味ですが敏感ではないです。 話題の成分や美容機器をいろいろ試したいタイプです。 美容薬学検定1級取得。

-ポーラ

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.