パーツ美人になりたい

手のエイジングケアで知っておきたい基本の2つ【老い手・老け手】

更新日:

NHKの美容系番組「美と若さの新常識」で手のエイジングケアについて取り上げられていました。

この番組、旬の美容ケアネタが取り上げられるので大好きなのですが、今回もやはりこれからきそうな「老い手」ケアについて取り上げられていましたね。

老い手というのは、みたまんまですが、年齢を感じさせる手のこと。

手の血管がバキバキ浮いた手の甲とかのことを指す造語です。

soubi
老い手とか老け手とかいわれると、なんだかすごく悲しくなっちゃうので、この言葉が流行らないで欲しい・・、嫌な言葉ですが・・でも「わかるぅ〜」って思いました。

人間なのである程度老けちゃうのはしかたない。でも、なるべくならいい状態をキープしたいので、年齢に応じたケアはしていきたいものです。

今回は、番組を見ていて「是非とも覚えておきたい」と思った2つの手のエイジングケアポイントをメモしておきます。

今後いろんな老け手ケアアイテムが流行るかもしれませんが、まずはこの2つのポイントを押さえておけば、本当に必要なものや良さそうなものを選べるかなと思ったのです。

手のエイジングケアの基本は大きく2つ。

  • たっぷりのハンドクリームをしっかり塗る
  • 深呼吸と適度な運動

です。

老い手予防のハンドクリームの使い方のコツ

実は、手の平には毛穴がないのです。

皮脂は毛穴にくっついている皮脂腺から分泌されるものなので、手からは油が出ません。

手が乾燥しやすいのは手の構造に理由があったのですね。

パーツケア美容家の金子エミさん(手モデルとしてとても有名なかた)も登場されていて、プロフェッショナルなハンドケア方法を公開されていました。

びっくりしたのがハンドクリームの量。

ハンドクリームの量は指の関節2つ分!

金子エミさんは指の関節2つ分を1回で使うそうです。

指の関節2つ分というとこの量ですよ。

テレビを見ながら、恐る恐る私もやってみたのですが、確かに、使った後の肌のしっとり感が別物です。

なるほど・・!って思いました。

soubi
ケチケチせずに、たっぷり使うのが正解のようです。

塗るタイミングは水仕事の後がおすすめ

また、塗るタイミングは、水仕事の後などがいいようです。

こちらは、番組内で某化粧品会社の研究所で実験をしていました。

水を触った後にクリームを塗ると、時間が経っても水分量がすごく多かったのです。

お風呂に入った後などももちろんおすすめとのこと。

覚えておきたいですね!

血管が浮く老い手のケアは呼吸と簡単なエクササイズでケア!

今回参考になったのが「血管が浮いて老けてみえる」という悩みに効くエクササイズ。

数年前から「なんとかならないかな〜」と私自身も気になっていました。

以前はそこまで気にならなかった血管が青々と浮き出ているのです。

ハンドクリームなどをあれこれ試していたのですが、乾燥は対策できても、凸凹はダメでした。

なんと番組で、パーツケアのプロである金子エミさんでさえ、「どんなにケアをしても手の血管のケアはなかなか難しい!」とおっしゃっていたのです。

そんな手の血管ボコボコ問題について、解決策を提示されていたのが安保義久先生。

大学の非常勤として登場されていましたが、実は足のむくみなどについていろんな本を出していらっしゃる先生です。

(安保先生は、たしかクリニックをお持ちだったような気がしますが・・NHK的な配慮で研究者としての肩書きをメインに紹介されたのかもしれません。)

手の甲の血管は静脈。つまり、心臓にもどる血液を運ぶ血管です。

安保先生いわく、年齢とともに血液が心臓に戻りにくくなって滞り、ボコボコと静脈が浮き出してくるのだそうです。

加齢に伴うごく普通の変化なので、基本放っておいても問題ないのです。

しかし、女性で「見た目が気になる!」と悩んでいる人が多いのだそうです。

そこで、安保義久先生が考案されたのが、深呼吸をしながら行う簡単なエクササイズ。

その方法は、手を肩より上にあげ深呼吸、息を吐きながら手を前に突き出す、という動作を10回行うこと。

手の先の血流を心臓に送り返しやすくしてあげるという、単純な理論です。

番組でゲストのみなさんが実践されていたのですが、目に見えて血管の浮き出かたが少なくなっていました。

私も試してみたところ、確かに実感がありました。

金子エミさんも「撮影時、いつも手は心臓の上にしていたけれど、それだけじゃ間に合わなくなっていたところでした。今度から呼吸も取り入れてみます」とコメントされていました。

あとお蕎麦のルチンがいいということで、おすすめのレシピなどが番組で紹介されていました。

老い手ハンドケアブームくるかも

番組を見ていて、「老い手ケア、これから流行るだろうな」って思いました。

私個人の感覚だと、去年あたりから手のケアのエイジングケア系のアイテム目につくようになりましたが、最近「老い手」という呼び方がだんだん目につくようになってきた気がします。

soubi
誰かが「これを老い手とよぶぞ」と決めて定着させようとしているような・・陰謀を感じます(笑)

ただ、いきすぎると反動で、昨今の「グレーヘアブーム」とかと同じように「手が老けて何が悪い!もっと堂々としていいのでは?」という流れも出てくるかもしれません。

「手が老けてる」と一方的に言われると「ぐさっ」とくる反面、「それだけ家事とか頑張ったってことでしょ!?」とモヤモヤしますからね。

逆に言えば、そんな風に反発を覚えてしまうくらい「ドキッ」として思わず自分の手を見たくなってしまう、インパクトのある言葉であると言えます。

手って、自分で見る機会の多いパーツだと思うんです。

見る機会も多い上に、乾燥やうるおいの状態を敏感に感じるパーツだと思いますので、気にしている人が多いと思うんですよね。

そんなところに「手の老け」を指摘されたら気になってしまいますよね。

今後、手のエイジングケア、かなりブレイクするんじゃないでしょうかね。

そして、手のエイジングケアアイテムももっと増えてくるのではないかなと思います。

もちろんハンドケアアイテム自体は昔からありました。でも、もっと攻めるエイジングケアが出てくると思うんですよ。

実は、手の甲のボコボコ系にアプローチするアイテム。

すでに話題になっているものがあります↓

老け手用ハンドケアクリーム『ハンドピュレナ』



あと今後は、着圧ソックスと同じ理論の手袋が色々でてくるんじゃないかなと勝手に予想しております。

今回紹介させていただいた番組の詳しい内容は、NHKの番組公式サイトをチェックしてみてくださいね。

見られても大丈夫!手の悩み大解決 |「美と若さの新常識」公式ブログ

 

私は、まずは基本の2つのハンドケアをがんばりたいなと思いますが、他にも今後気になるアイテムが見つかったらご紹介していきますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-パーツ美人になりたい

Copyright© ローズコスメ情報局 , 2019 All Rights Reserved.